mikeo_410
  1. Linux
    1. 1.Lubuntu設定

Lubuntu設定

WindowsとLinuxを1台のパソコンで交互に起動しています。仮想マシンにすれば多くの問題がなくなりますが増設が困難なノートで小容量のSSDしかありません。Linuxを使う時だけUSBを指しています。非力なのでLubuntuを使っています。

  1. 時刻をRTCに

そのままにすると、windowsの時間がズレます。LubuntuはUTCを、WindowsはローカルタイムをRTCに設定するものと推測します。

sudo timedatectl set-local-rtc 1

  1. chromeのインストール

サイトからダウンロード、インストーラーが起動してというストーリーは成功したことはありません。ファイルを保存してインストール。

sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb

  1. bluetoothマウス

「スタート」「インターネット」「Bluedevil Wizard」を起動してマウスを選びます。一覧になければマウスのCONNECTボタンを押します。「Next」で接続します。次回からは何もしなくてもマウスが使えます。

これが基本ですが、一度ペアリングしたデバイスは一覧に出てこなくなるので、マウスを他のパソコンに繋ぐなどすると2度と繋がらないことになります。

ターミナルからbluetoothctlを起動すると、自動的にデバイスをスキャンして検出したデバイスを表示します。

paired-devices は、ペアリングされているデバイスを表示します。ハードウエア・アドレスと、名前が表示されます。

「remove ハードウエア・アドレス」でペアリング情報が削除できます。

その上で、「Bluedevil Wizard」を使って接続します。

また、「pair ハードウエア・アドレス」も可です。

(1台のパソコンで異なるOSを使う場合は、キーを同じに設定する必要があります。libuntuでは、/var/lib/bluetooth/ハードウエア・アドレス/マウスのハードウエア・アドレス/infoファイルにあるkeyの値です。)

  1. bluetoothマウス2

windowsもlubuntuも使用中のマウスのキーを保持していて、一度繋がったら、これを変更しないことで、排他的に1つのマウスだけが繋がるようになっているようです。マウスにはコネクトボタンがあって、新たなキーでの接続を試みます。windowsに接続した後で、lubuntuに繋ぐと、キーが変更されていて、windowsには繋がらくなってしまいます。

解決方法は、新たな接続をしないことで、コネクトボタンを押さないことです。最後に接続したときのキーで、他方の記録しているキーを書き換えてしまいます。

ただし、新しいマウスには、複数に接続可能と書かれているので、何か別の方法も存在します。

windowsの記憶しているキーは、regieditで見えません。前回は、アクセス許可を変更して書き換えたように記憶していますが現在は不可のようです。

以下の方法で、ファイルに出力することはできました。

./psexec.exe -s -i regedit /e C:\mouse.txt HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Services\BTHPORT\Parameters\Keys

良く理解できていません。マイクロソフトから PSTools.zip をダウンロードし、展開したディレクトリで実行します。

また、以下のように起動したregeditでは、表示、編集できました。

psexec -i -d -s c:\windows\regedit.exe

lubuntuは、以下のファイルに、

/var/lib/bluetooth/xx:xx:xx:xx:xx:xx/yy:yy:yy:yy:yy:yy/info

以下のように記されています。

[LinkKey]

Key=00112233445566778899AABBCCDDEEFF


題目一覧へmikeo_410@hotmail.com(updated: 2022/09/08)